休止状態と仮想メモリを使用しない

 初期設定では、大容量の休止状態用ファイルと仮想メモリファイルが起動ドライブに保存されています。これらを使用しない設定に変更して起動ドライブの空き領域を増やします。


  1. Cドライブの使用領域は「33.2GB」です。


  2. 大容量の休止状態用の「hiberfil.sys」と仮想メモリの「pagefile.sys」があります。これらの容量は搭載メモリ容量によって決まります。これらをなしにします。


  3. 「スタート」ボタンをクリック、→「コンピュータ」を右クリック、→「プロパティ」をクリックします。


  4. 「システムの詳細設定」をクリックします。


  5. 「詳細設定」タブを開き、→「パフォーマンス」欄の「設定」ボタンをクリックします。


  6. 「詳細設定」タブを開き、→「仮想メモリ」欄の「変更」ボタンをクリックします。


  7. 「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」のチェックを外し、→「Cドライブ」を選択、→「ページングファイルなし」にチェックを付け、→「設定」ボタンをクリックします。


  8. 「はい」ボタンをクリックします。


  9. 「Cドライブ」のページングファイルサイズが「なし」になりました。→「OK」ボタンをクリックします。


  10. 「OK」ボタンをクリックします。


  11. 「OK」ボタンをクリックします。


  12. 「OK」ボタンをクリックします。


  13. 「今すぐ再起動する」ボタンをクリックします。


  14. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」と開いていき、→「コマンドプロンプト」を右クリック、→「管理者として実行」をクリックします。


  15. 「コマンドプロンプト」が開きます。


  16. プロンプトに「powercfg /h off」と入力、→「Enter」キーを押します。


  17. プロンプトに「exit」と入力、→「Enter」キーを押して「コマンドプロンプト」を閉じます。


  18. 「Cドライブ」から「hiberfil.sys」と「pagefile.sys」が消えました。


  19. 「Cドライブ」使用領域が「19.3GB」に減りました。


  20. 搭載しているメモリが少ない場合は仮想メモリをなしにはできませんから「Dドライブ」に変更します。「カスタムサイズ」にチェックを付け、→「初期サイズ」と「最大サイズ」に任意の同数値を入力、→「設定」ボタンをクリックします。


  21. 仮想メモリが「Dドライブ」に変更されました。