アクセスカウンター

Win8.1setting


■スタート画面にタスクバーを表示する
  1. デスクトップ画面でタスクバーの何もない個所を右クリック、→「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」をクリックします。

    「タスクバー」タブの「Windows ストアアプリをタスクバーに表示する」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。


  2. キーボードの「Windows」キーを押してスタート画面を表示します。

    マウスポインターを最下部に移動するとタスクバーが表示されます。


■スタート画面でシャットダウンする
  1. 画面右上の「電源」ボタンをクリック、→表示されたメニューの「シャットダウン」をクリックします。


■デスクトップ画面でシャットダウンする
  1. タスクバー左の「スタート」ボタンを右クリック、→「シャットダウンまたはサインアウト」→「シャットダウン」とクリックします。


■アプリをタスクバーに表示する
  1. スタート画面でアプリを右クリック、→「タスクバーにピン留めする」をクリックします。


■Windows Update を実行する
  1. コントロールパネルを表示、→「Windows Update」をクリックします。


■画面右上に表示される「通知」の表示時間を変更する
  1. 画面の右上・右下隅をポイントしてチャームを表示、→「設定」をクリックします。

  2. 画面の右下の「PC設定の変更」をクリックします。


  3. 画面左の「簡単操作」をクリックします。


  4. 「その他のオプション」をクリックします。


  5. 「視覚オプション」欄の「通知を表示する長さ」のドロップダウンリストからご希望の長さを選択します。


■ショートカットのプログラム本体を表示する
  1. ショートカットを右クリック、→「ファイルの場所を開く」をクリックします。


  2. プログラム本体が表示されます。


■デスクトップ画面からスタート画面に変更する
  1. タスクバー左端の「スタート」ボタンをクリックします。

    キーボードの「Windows」キーを押してもスタート画面に変更されます。


■IMEの辞書を追加する
  1. 通知領域の「IME」アイコンを右クリック、→「追加辞書サービス」→「辞書の設定」とクリックします。


  2. 「辞書/学習」タブを開き、→「システム辞書」欄の追加したい辞書にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。


■プライマリーパーティション
  1. 1台のハードディスクの「プライマリーパーティション」の数は4個が限度です。4個目は「拡張パーティション」となり、その中に複数の「論理ドライブ」を作ることが可能です。

    最近はテラバイト単位の大容量ハードディスクが多いので、より多くのプライマリーパーティションに切りたいのですが、4個目から「論理ドライブ」になってしまいます。

    1台のハードディスクに「プライマリーパーティション」と「拡張パーティション」が混在していると、パーティションの増減の際に面倒です。

  2. 「拡張パーティション」にしないためには、OSをインストールする前に、パーティションに切り、その場でパーティションをフォーマットしておくことが必要です。