62歳パソコン教師の日記 NO.375(2001.1.24)


 朝一番に国立病院へ行ってきました。そのために7時半起床しましたが、痒みで熟睡できないので起きるのが苦痛でした。でも、9時の予約で9時半には診察を受けることができました。2年前までは北里大学病院に通院していましたが、予約時間の9時に行ってもお昼近くまで待たされるのが普通でした。何のための予約かと何時も腹が立ったものです。

 病名はやはり「尋常性乾癬」でした。診察の後に血液と尿の採取を終え、処方箋を持って薬局へ行き、渡された薬は今まで使っていたのと同じ「ドボネックス」でした。でも、担当の医師は時間をかけて説明をしてくださったので安心できました。これがストレス解消になるのでしょうね。

 帰宅後間もなく、待ちに待った「リムネット」から「マイサーバープラス」設定完了通知が届きました。やっと、自分のドメインでホームページを開設し、メールアドレスにも使えるようになったわけです。

新URL:http://www.salty1.com

新メールアドレス:heming@salty1.com

 早速、二つのサイトに別けていたホームページをひとつに纏め、リンクを書き直してアップロードしました。次はアクセスして表示の確認です。やはり、リンクの修正漏れが数箇所ありました。それらの修正が終わって、掲示板の「ティーカップ」と「まぐまぐ」へアクセスして、URLとメールアドレスの変更をしました。

 最後はこれまでの「ドリームネット」からファイルを全て削除、移転の案内ページをアップロードして完了です。所要時間は約5時間でした。3年半も利用させて頂いた「ドリームネット」との関わりもこれで終わりだと思うと、少し寂しい気持ちになりました。

 それに、昨日「ドリームネット」から私個人にお詫びのメールが届いたのです。でも、私が抗議のメールを送信してから1週間以上も経っていました。このメールが直ぐに届いていたら「ドリームネット」をやめることはしなかったでしょう。

 このような対応の拙さは親会社のNTTの体質なのでしょうか。掲示板でもNTTの経営方針に対する不満の書き込みが多くあります。民営になったとはいえ、NTTが市内回線を握っている間は横暴が続くのでしょうね。