Tweak UI Ver1.33 を日本語化してインストール



 これまでにも何度かこのマガジンで取り上げたことがある「Windows 98」に付属の「Tweak UI Ver1.25」は、クリックするだけでレジストリを書き換えてユーザーインターフェイスをカスタマイズることができる優れものですが、残念なことに「Windows Me」には付属していません。

 この「Tweak UI」の最新版「Tweak UI Ver1.33」がマイクロソフトのサイトで公開されています。「Tweak UI」は英語版だけしかありませんが、これを日本語化するソフトも完成されており、ダウンロードすることができます。

 どちらも無料で使うことができます。 本体の「tweakui.exe」は 111KB、日本語化の「twi133ja.lzh」は 96KB ですから数秒でダウンロードできます。

  1. 「C:\Program Files」フォルダに「TweakUI」フォルダを作成します。

  2. 「http://www.microsoft.com/ntworkstation/downloads/powertoys/networking/nttweakui.asp」へアクセス、→青い「Download Now」ボタンをクリックします。



  3. 「ファイルのダウンロード」ダイアログが表示されます。→「このプログラムをディスクに保存する」にチェックを付いていることを確認、→「OK」ボタンをクリックします。

  4. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。→「保存する場所」に「C:\Program Files\TweakUI」フォルダを指定、→「保存」ボタンをクリックします。

  5. ダウンロードが始まります。「ダウンロードが完了したときは、このダイアログボックスを閉じる」にチェックを付けます。

  6. ダウンロードが完了したら、→「TweakUI」フォルダを開き、→「tweakui.exe」をダブルクリックします。

  7. 「WinZip Self-Extractor」ダイアログが表示されます。→「Unzip To Folder」欄に「C:\Program Files\TweakUI」と入力、→「Unzip」ボタンをクリックします。

    「\」キーを押すと下図のようにバックスラッシュが表示されます。



  8. 「4file(s) unzipped succsessfully」と表示されたら、→「OK」ボタンをクリックします。



  9. 「WinZip Self-Extractor」ダイアログの「Close」ボタンをクリックして閉じます。

  10. 「TweakUI」フォルダを開きます。→フォルダの中には次の4個のファイルが増えています。

     tweakui.cnt
     tweakui.cpl
     tweakui.hlp
     tweakui.inf

  11. 「http://plaza7.mbn.or.jp/~suto/twui.htm#TweakUI(Ver1.33)の日本語化のダウンロード」へアクセスして、→「TWI133JA.LZH TweakUI(Ver1.33)を日本語化する。00/10/08 96KB」をクリック、→「C:\Program Files\TweakUI」フォルダにダウンロードします。

  12. ダウンロードが完了したら、→「TweakUI」フォルダを開き、→ダウンロードした「twi133ja.lzh」ファイルを「C:\Program Files\TweakUI」フォルダに解凍します。解凍には解凍ソフトが必要です。

    「TweakUI」フォルダを開きます。→フォルダの中には次の3個のファイルが増えています。

     Install.txt
     Tweakui.txt
     Twui13j.exe

  13. 「Tweakuij.exe」をダブルクリックします。ご自分のPCのOSに合わせ、ドロップダウンリストの中から選択、→「日本語化開始」ボタンをクリックします。

     Windows95/NT4.0用
     Windows98/Me用
     Windows2000用



  14. 日本語化が完了すると下図が表示されますから、→「OK」ボタンをクリックします。



  15. 「TweakUI」フォルダを開きます。→次の4個のファイルが増えていますから、これらは削除してください。

     $tweakui.cnt
     $tweakuo.cpl
     $tweakui.hlp
     $tweakui.inf

  16. 「tweakui.inf」を右クリック、→「インストール」をクリックします。



  17. 下図が表示されたら「OK」ボタンをクリックします。



  18. 「参照」ボタンをクリックします。



  19. 「C:\Program Files\TweakUI」フォルダを選択、→「OK」ボタンをクリックします。



  20. 「ファイルのコピー元」欄に「C:\Program Files\TweakUI」と表示されます。→「OK」ボタンをクリックします。



  21. インストールが完了すると、→「Tweak UI」のヘルプが起動します。→閉じます。



  22. 「Tweak UI」を起動するには「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリック、→「Tweak UI」アイコンをダブルクリックします。



  23. 日本語化された「Tweak UI」が起動します。

目次に戻る