64歳パソコン教師の日記 NO.860 (2002.7.13)


 毎日暑い日が続いていますね。私は、乾癬が悪化しているので、この暑さで痛痒さが益々ひどくなり、とても辛い毎日です。痛痒さで眠ることができ ないため、いつもより酒を多めに飲んで寝ています。まだ梅雨明けもしていないのに、今から音を上げていては駄目ですね。


【Windows XP のデフラグ】

 デフラグを実行する時には、不要なファイルを削除してから行うのは当然ですが、「ページングファイル」があるドライブは完全に最適化することが できませんから、起動ドライブをページングファイルがない状態にしてからデフラグを実行しなければなりません。

  1. 「スタート」→「マイコンピュータ」とクリック、→Cドライブを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「全般」タブの「ディスククリー  ンアップ」ボタンをクリックします。

  2. 「ディスククリーンアップ」タブの「削除するファイル」欄の下記の項目にチェックを付け、→「OK」→「はい」とクリックします。「ディスク  クリーンアップ」が完了したら、→「OK」ボタンをクリックします。

    Temporary Internet Files
    オフラインWebページ
    ごみ箱
    一時ファイル
    WebClient/Publisher

  3. 「スタート」ボタンをクリック、→「マイコンピュータ」を右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「詳細設定」タブを開き、→「パフォー  マンス」欄の「設定」ボタンをクリックします。

  4. 「詳細設定」タブを開き、→「変更」ボタンをクリック、→「仮想メモリ」ダイアログが表示されたら、→Cドライブを選択、→「ページングファイ  ルなし」にチェックを付け、→「設定」→「OK」とクリックします。

  5. 再起動を促すダイアログが表示されたら、→「はい」ボタンをクリックして再起動します。

  6. 「スタート」→「マイコンピュータ」とクリック、→Cドライブを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「ツール」タブを開き、→「最適  化する」ボタンをクリックします。

  7. 「ディスクデフラグツール」が起動したら、→Cドライブを選択、→「分析」ボタンをクリックします。

  8. 分析完了のダイアログが表示されたら、→「最適化」ボタンをクリックしてデフラグを実行します。

  9. 「3〜4」の要領で「仮想メモリ」ダイアログを表示、→「システム管理サイズ」にチェックを付け、→「設定」→「OK」とクリックします。

    再起動を促すダイアログが表示されたら、→「はい」ボタンをクリックして再起動します。