■拡張パーティションの作成

  1. 「Windows」が起動します。

  2. 「Windows」が起動しました。

  3. 「スタート」ボタンをクリック、→「マイコンピュータ」を右クリック、→「管理」をクリックします。

  4. 左欄の「ディスクの管理」をクリックします。

  5. 「CD-ROM 0」を右クリック、→「ドライブ文字とパスの変更」をクリックします。

  6. 「変更」ボタンをクリックします。

  7. ドロップダウンリストから「Q」を選択します。

  8. 「OK」ボタンをクリックします。

  9. 「はい」ボタンをクリックします。

  10. 「CD-ROM 0」のドライブ文字が「Q」になりました。

  11. 「CD-ROM 1」がある場合は同じようにしてドライブ文字を「R」にします。

  12. 「ディスク 0」の「未割り当て」を右クリック、→「新しいパーティション」をクリックします。

  13. ウィザードが起動します。→「次へ」ボタンをクリックします。

  14. 「拡張パーティション」にチェックを付け、→「次へ」ボタンをクリックします。

  15. 「パーティションサイズ」はそのままに「次へ」ボタンをクリックします。

  16. 「完了」ボタンをクリックします。

  17. 「ディスク 0」の「未割り当て」が「拡張パーティション」の「空き領域」になりました。

  18. 「空き領域」を右クリック、→「新しい論理ドライブ」をクリックします。

  19. ウィザードが起動します。→「次へ」ボタンをクリックします。

  20. 「論理ドライブ」にチェックが付いていることを確認、→「次へ」ボタンをクリックします。

  21. 「Delete」キーを押して「パーティションサイズ」に表示されている数値を削除、→Dドライブに割り当てるサイズをメガバイトで入力、→「次へ」ボタンをクリックします。

  22. 「次へ」ボタンをクリックします。

  23. 「次へ」ボタンをクリックします。

  24. 「完了」ボタンをクリックします。

  25. 「空き領域」の一部が「論理ドライブ」の「D」になりました。

  26. 「空き領域」を右クリック、→「新しい論理ドライブ」をクリックします。

  27. ウィザードが起動します。→「次へ」ボタンをクリックします。

  28. 「論理ドライブ」にチェックが付いていることを確認、→「次へ」ボタンをクリックします。

  29. 「次へ」ボタンをクリックします。

  30. 「次へ」ボタンをクリックします。

  31. 「次へ」ボタンをクリックします。

  32. 「完了」ボタンをクリックします。

  33. 「空き領域」が「論理ドライブ」の「E」になりました。